Accessはこちら
アクセスマップはこちらから
CORK SNSはこちらから
ツイッター公式アカウント
Note公式

WORKS

事例紹介

安野モヨコ展ANNORMAL

世田谷文学館

漫画家・安野モヨコの画業30年をふりかえる展覧会「ANNORMAL」の名称(”ANNO(安野)”と”unnormal”を掛けた造語)とともに、展覧会の企画・構成を主催者 世田谷文学館ならびに東京新聞と共同で、また、図録の編集を小学館文化事業部と共同で担当しました。

 

少女漫画誌に連載した『シュガシュガルーン』、女性向け漫画誌で新たな恋愛ストーリーを開拓した『ハッピー・マニア』、青年誌での連載『働きマン』『さくらん』『花とみつばち』、新聞連載の『オチビサン』、ファッション誌での連載『ジェリービーンズ』さらには美容雑誌に連載したイラストエッセイ『美人画報』、エッセイ『くいいじ』…. 漫画雑誌のみならず複数のジャンルにまたがり、媒体ごとに作風やアプローチを変幻自在に繰る安野モヨコの画力とストーリーテラーぶりを「女-男」「荒-和」「美-醜」「夢-現」「破-創」というテーマで再構築。500点超の原画を中心に、安野の作品世界を立体的に捉え体験する展示空間を主催者との協働でつくりあげました。

 

また、展覧会にあわせたオリジナルアイテムの監修も担当。「展覧会」というコンテンツ体験をファンの視点で一気通貫したものに編集するためのハブを担いました。

トップへ戻る