Accessはこちら
アクセスマップはこちらから
CORK SNSはこちらから
ツイッター公式アカウント
Note公式

NEWS

ニュース
弊社YouTubeチャンネルの投稿コンテンツに関するお詫びとお願いのサムネイル画像

弊社YouTubeチャンネルの投稿コンテンツに関するお詫びとお願い

弊社代表佐渡島の公式Twitterでも既にお伝えしておりましたが、YouTubeチャンネル「佐渡島チャンネル」の動画(「プロ漫画家が教える、マンガを描くためのiPad Pro活用術【超初心者編】」)について、マンガ家オクショウ様より、YouTubeチャンネル「オクショウ漫画教室」掲載の動画に類似している旨のご指摘を頂き、これを削除するという対応を行っておりました。
 
このことに関連して、オクショウ様から、むしろオクショウ様が「佐渡島チャンネル」を模倣している旨の非難が続いている旨のご連絡を頂戴し、またオクショウ様ご自身のチャンネルにおいて配信された動画においても、同様の訴えを発信されております。

オクショウ様が「佐渡島チャンネル」を模倣しているという非難は事実に反します。弊社代表からは本件判明後直ちにそのような非難をおやめいただくようお願いしておりますが、弊社からも重ねてお願い申し上げます。
 
以下が本件の動画削除の経緯になります。

・2021年6月22日、オクショウ様より、YouTubeチャンネル「オクショウ漫画教室」掲載の動画に類似している旨のご指摘を頂く。

・同日、弊社代表が直ちに対応し、動画を削除し、同時にオクショウ様に謝罪を行う。なお、削除の理由は、弊社が当該動画を制作した過程で上記ご指摘の動画のサムネイル、構成などを参考にしたことが確認されたこと、そして、その参考にした方法が、弊社のコンテンツ制作の基本的な考え方に反して、オクショウ様のコンテンツに対するリスペクトを欠いたものであり、弊社としても到底認められるものではなかったことによります。

その後、本件については外部弁護士なども交え、
①本件が法的にどう評価されるか
②適法であったとしても弊社のコンテンツ制作方針上妥当でない要素の整理
③良い意味で他者のコンテンツを参考にする行為と良くない形での他者のコンテンツの模倣とを区別する要素の整理
④再発防止のための弊社の内部や委託先とのこれらの認識の共有、体制整備
などを調査、議論し、再発防止策を検討しています。

弊社が外部弁護士から取得した報告書によれば、当該動画自体は適法の範囲と判断されましたので、オクショウ様が違法性を想起させうる「盗作」「グレー」と表現していることはやや強すぎると感じていますが、弊社がリスペクトを欠いた方法により類似コンテンツを制作したことは事実であり、改めまして、オクショウ様に謝罪申し上げます。また、多くの方にご心配をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

なお、本件判明後の弊社代表からの経緯のご説明の一部について、弊社ではなく弊社の委託先に責任を転嫁していると受け取れるとのご指摘もございました。当然ながら本件の原因は弊社の至らなさにあり、この点についてもあわせてお詫び申し上げます。

今後は、上記の検討をさらに進め、制作体制に順次反映させ、再発防止に努める所存です。今回のご指摘を真摯に受け止め、より良いコンテンツをお届けできるよう、襟を正して取り組んでまいります。

以上

トップへ戻る